投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夕涼みの集い

 投稿者:スカウト部長候補  投稿日:2017年 8月14日(月)17時14分33秒
返信・引用
  昨日日練の後、19名参加された恒例の夕涼みの集いに参加させていただきました。この夏を乗り切れば走りも少しは進歩してる予感を感じています。元気いっぱいのみなさまから少しだけ元気のおすそ分けをいただきました。  

甲子園明日は雨で順延で・・・

 投稿者:fujikuni  投稿日:2017年 8月 6日(日)14時21分3秒
返信・引用
  高校野球日程も順延でよかった。我が母校は24年ぶり
甲子園に香川県代表で出場します。組み合わせで12日
土曜日第2試合だった。私は職場が病院で個人病院で
理学療法士は私のみです。応援に行けないと、あきらめていたが
台風で一日試合日が延びて13日第2試合に変更となり、応援に
馳せ参じます。但し過去3回甲子園の勝利はありません。

香川三本松は手袋の地場産業程度で地方の過疎化が進んでいる
のではないだろうかと思います。それだけに歴史と伝統ある
母校が甲子園はうれしく思います。元東大総長南原繁先生
元陸連専務理事帖佐寛章先生を輩出していますが、私はダメダメの
先輩です。

でも、一隅を照らす、伝教大師の教えは、一隅を照らす人は
すなわち国の宝なりと、おしえております。
三本松高校卒業式で、当時の校長先生の送別の辞で言われた
お言葉でした。私は正に人生を終わりの時ですが、偉いさんには
無縁でしたが社会の一隅は照らし続ける職場で過ごせたと自負
しております。校長先生の贈る言葉に少しは答えられたか?
卒業生総代は私だったがなんで私か、わからないが・・懐かし思い出です、

広島カープが25年ぶりセ・リーグ制覇、三本松も24年ぶり
甲子園、快進撃を期待しています。アルプス席で同級生合えるかな?
75歳ですから、初恋の人も姿、変容です??。
 

100歳時代の到来か・・・

 投稿者:fujikuni  投稿日:2017年 8月 1日(火)07時21分28秒
返信・引用
  元気で90歳台も嬉しいが、浦島太郎になるのもイヤイヤです。
家族も友達も見送って、なお幾年月も生きるのは寂しい・・

年老いて孤独が一番堪えられないから程々にお迎えを願います。
と、私は思います。現在勤務している病院で寝たきり、誰も
見舞いも来ない、家族も家に引き取らない。老後はバラ色ばかりは
本当に少ないのでは・・でも。悲観ばかりもいけないから、生きさせて

頂いている命を大切に一日一日を大切に、何か人様のお役に立てるように
生きぬいていこう・・。
             日野原先生のある講演会の要旨から。
 

(無題)

 投稿者:雑学ランナー  投稿日:2017年 7月31日(月)22時43分40秒
返信・引用 編集済
  人生は本当に100歳時代に突入しました。江戸時代の武士・明治時代の実業家であった渋沢栄一が残した名言に追記させていただきます。

「二十三十はヨチヨチ歩き、四十五十は洟垂れ小僧、六十七十は働き盛り、八十は益々軒昂、九十になって迎えが来たら百まで待てと追い返す」渋沢の曾孫で競馬の神様と言われた大川慶次郎の著書より。
「老いに負けるな」、叱咤激励とでも申しましょうか。不屈の体力・精神力を植え付けてくれる名言です。ぜひ座右の銘にでも・・・。
 

生涯青春

 投稿者:天地  投稿日:2017年 7月31日(月)14時46分16秒
返信・引用
  人生100歳時代 60歳代70歳代は洟垂れ小僧  男盛りは80歳から

        女性平均寿命 87歳    男性平均寿命 80歳

http:// 

 

ノートパソコン充電切れ間近・・

 投稿者:fujikuni  投稿日:2017年 7月31日(月)12時54分36秒
返信・引用
  昨日の投稿文章はノートパソコンで充電切れですの警告を
無視して?晩酌の勢いで書き込みしてしまったから標題の
日練の題字が日蓮に表示されて、また、いくつかの文節で
修正しておきたい点が見過ごしました。まだPCが使いこなしが
できないのに、ノートに買い替えたため不具合が起きて困ります。

PCも認知症予防ですので、皆様ご寛容願います。

昨日日練ご幸橋20㎞4名でしたが記録は1時間49分10秒ですが
炎天下最後まで気持ちを切らさず走れたのが成果でした。

10月の記録会には30㎞を走れるように調整して臨みます。


 

今日の日蓮で・・・

 投稿者:fujikuni  投稿日:2017年 7月30日(日)19時11分4秒
返信・引用
  今日の日曜練習会で会長様より日野原重明先生がお亡くなりなった事に
何か練習前に話して貰いたかった、と後で言われました。

直接にお会いした事はありませんが、先生の提唱されております
新老人の会・シニア世代の新しい生き方に共感しております。

先生は2000年に新老人の会運動を発足し、これまでの人生で
培った知恵や経験を社会に還元できる老人は沢山いる。
半世紀前に国連で65歳以上を老人と定義した事は実態に即しておらず

老人は75歳以上を老人として自立して生きる老人を新老人と名付けました。
会員数は全国で約10000人が在籍されておられるようです。

会の行動目標は 1、自立 2、世界平和 3、健康情報の研究
4、会員の交流 5、自然に感謝 とあります。

先生は105歳現役医師として7月18日午前6時33分に
ご自宅で安らかにお亡くなりになりました。
                     合掌

先生の論では私は75歳新老人に仲間入りです。
走ろう会の皆様はまだまだ若いので益々各方面でご活躍を
お祈りしております。私も75歳になって、今までと異なる
景色が見えてきたようです。
 

和田伸也選手祝勝会のお知らせ

 投稿者:森昌子メール  投稿日:2017年 7月28日(金)22時40分54秒
返信・引用 編集済
  「和田伸也選手、ロンドン・世界パラ、プチっと祝勝会」のお知らせにございます。

こんばんは。森昌子です。和田伸也選手がロンドンで大活躍してくれました。そこで、急きょ、祝勝会を開催しようということになりまして、投稿を依頼されたのですが、賀茂川パートナーズの会長のお言葉そのままをお知らせ致します。(丸写しです!?)

賀茂川パートナーズのトータスでございます。
毎度お世話さんであります。

さて、毎度お世話になっております
和田選手の「ロンドン・世界パラ選手権」の出場に際しまして、
7月二日の、パートナーズの練習会の後、「ロンドン・世界パラ大会・プチっと壮行会」を
開催いたしました。
すると、その舌の根も乾かぬぐらいの後の日本時間
7月16日早朝、当人、ロンドンでまたまた一暴れ!
5000メートルで見事銅メダルを奪取して参りました!
そうなりますと、「これはえらいこっちゃ」と言う訳で、
様々な事情もあり、またまた急きょではありますが、
8月六日のパートナーズの練習会の後、「ロンドン・世界パラ大会・
プチっと祝勝会」を開催せねばとなりました。
で、この日は、滋賀県の琵琶湖タイマーズとの交流会でもありまして、合わせての開催となります。
と言う訳ですので、以下のような要領にて、「プチっと祝勝・交流会」を開催したいと
思いますので、
ご都合のよろしい方々には、ぜひ賀茂川河川敷にお越しいただきまして、
ご一緒に手荒く・いやいや、手厚く祝杯を上げていただければと存じます。

日時: 8月六日(日)、
12時30分(賀茂川パートナーズ練習会後)より!
場所: 賀茂大橋西詰にて橋の下。
会費: 2000円。
お申込み: またしても大変急きょのことで恐縮ですが、
8月二日までに、私トータス
(アドレス hari-saito@dc5.so-net.ne.jp)まで、お願いいたします。
※ なお、午前中の賀茂川パートナーズ練習会にもふるってご参加いただけますと幸いですが、その際にも、上記までご連絡いただけますと幸いでございます。
 

ビヤガーデン

 投稿者:親睦部  投稿日:2017年 7月27日(木)09時30分56秒
返信・引用
  遅くなりましたが、恒例の夕涼みの集いの開催です。
8月13日(日)午後6時より(現地集合)
新都ホテル 屋上 (いつもの処です)
会費 3600円(ぽっきり)
予約の都合上、10日(木)までに参加の連絡をお願いします。
親睦部:坪倉、坂田
 

後期高齢者・・

 投稿者:fujikuni  投稿日:2017年 7月22日(土)06時00分58秒
返信・引用
  今年2月75才になって後期高齢者の仲間入りした。
走ろう会で、今なお現役で大会に出場している後期高齢者は
マスターズ陸上競技大会で?、?様と、私がフルマラソンで
2月19日泉州国際を走った2名のみである。会員は多数で
あるが現役となると少数ですね。2025年問題が色々言われて
いますが、団塊世代がこの年後期高齢者になり年金、医療費増大と
未曽有の諸課題が続出してくる事は論を待たない。こんな時期
現役ランナーとして大会に出場できることは、少なくとも医療費
削減に寄与している事になります。

皆さんも後期高齢者になっても現役ランナーであり続けて下さい。
私はフル一本で10月金沢、11月福知山は確定。12月加古川2月姫路
3月篠山いずれも抽選か先着次第で出走が決まるから予定大会です。

先日105才で最後まで現役医師で旅立った日野原重明先生の様には
とても行きませんが、せめてその気持ちだけでも近づければ
素晴らしい生涯になるのではないかなぁ、と、思う日々です[笑い]
 

/44