teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


姪の楽しい結婚披露宴を満喫しました

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2010年10月26日(火)22時01分50秒
  ●10/10(祝)に名古屋から知多半島に伸びる武豊線(名古屋駅から武豊駅まで約39km)のほぼ中間地・緒川駅前のイオン内の教会で、姪の結婚式がありました。巨人の槙原投手や阪神の盗塁王・赤星外野手が通った愛知県立大府高校の近くでした。
●姪は看護師を目指す看護補助師、新郎は大手金型メーカーの中堅社員、共に三十路の3人兄弟頭の長女と長男でした。新婦は気立てが優しく・何時も笑顔を絶やさず・明るく活発な娘さんで、職場の人気者でした。新郎は苦学して大学を卒業し、友達に好かれ・誠実几帳面で・気配りの行届いた優しい好青年で、スポーツや音楽を好む長身のイケメンでした。お互いの性格の違いを補完し合えるお似合いのカップルでした。式場には招待者全員(80名)が参列し、神父が英語を交えて式を進行しました。バージンロードで新婦のお父さんは大変緊張し、親族紹介で新郎のお母さんは嬉し涙が止りませんでした。
●新郎の友人のシェフが挨拶に立ち、「新郎新婦は何度も足を運んで、メニューの試食や披露宴の打ち合わせをしました」と内幕の紹介がありました。トリオのジャズ演奏や2人を携えたプロレスラーのメリハリの効いた滑稽なパーフォーマンスが交互に織り成し、友人のエピソード紹介や顔を黒塗りした8人ほどの友人コーラス隊も登場して、2時間余の披露宴は大変盛り上がり、初めて体験する楽しい披露宴にびっくりしました。多くの若い男女の世話人が細やかにサービスをし、徳川家康の地元・岡崎から通うテーブル係は「これほど豪華な披露宴は稀です」と応えました。
●新婦の末弟は漫画家を志し、大阪の専門学校を卒業後東京に出向きましたが、10年経っても未だに独立できず、有名漫画家の下請け仕事で修業を続け、経済的には苦しい様子でした。同じ専門学校の同窓と恋愛して東京で同棲し、ペンネームを持って独立しましたが、「今は仕事に恵まれていない」と話しました。未だに結婚式が挙げられず、新郎新婦が気遣いして自身らのケーキ入刀の後に、弟夫婦も同じセレモニーを繰返し、突然で予期もせぬ出来事に弟夫婦は涙して感激しました。親戚を代表して乾杯の音頭をとりましたが、新郎新婦の心の温もりを感じ、小泉首相の大相撲優勝者の表彰時の台詞ばりに、「新郎新婦への心遣いに感動しました」と話し、お2人の前途を祝って高らかに乾杯しました。間髪を入れずに多くの従業員一堂が勢揃いして、「おめでとうございます」と同調したのも印象的でした。
●私も晩年を迎え、「人生とは何か」を考える機会が増えました。在職時や退職当時は仕事の達成感で酔いましたが、時間と共に過去の人となり、仕事への満足感は薄れました。やはり、「心温かな家庭を築いて、家族団欒を楽しむのが人生だった」とやっと気付きました。子育ては人生の大事業でしたし、家族団欒が心の支えでした。私共の年代は高度成長の企業戦士でしたので、「子育ては家内任せで・家族団欒を犠牲にし・親の目線で子供を眺め・親子断絶した」ことを物凄く反省しました。
●今や好々爺として心優しく、子供や孫に接しています。中でも孫が最大の楽しみとなり、孫から多くを学びました。1つは純真で底抜けの明るい孫から元気を貰い、孫の誕生は最高の親孝行になりました。2つは幼くとも人格が芽生え、1人の人権を尊重し、友達感覚で遊ぶと好かれます。3つは子育てを通し、夫婦は喜怒哀楽を共にし、共同作業を実現する大切さを痛感しました。
●今や日本も男女平等が社会に浸透し、家庭では旦那の家庭重視と家事協力が一般的となり、友達
感覚で家族団欒を楽しむ時代となりましたが、「親しき中にも礼儀あり」を忘れると冷静さを失い、感情
が勝ちます。結婚は「くつろげるお城」を築くことで、若いときは質素堅実な行動力が武器となり、子育て
の協同作業で信頼感が高まり、結果責任を共用して2人の個性を活かした家庭造りが今流です。
●終焉に先立ち、結婚式から披露宴までの多くのスナップ写真が大画面に映し出されました。最後の両家のご挨拶で、代表挨拶を務めた新郎のお父さんは緊張のあまりに暫くしゃがみ込んでしまいました。次いで新郎新婦から両親に心の温かなお礼の言葉と花束の贈呈があり、出席者全員が心の優しさに感動しました。新郎の親元(安城)と新婦の親元(亀崎)の何処にも1時間内で往来可能な中間地(高浜)に新居を構えました。新婦の両親も喜びを噛み締め、大変素晴らしい披露宴でした。(H22.10.26)
 
 

6-7月のゴルフは天候に悩まされました

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2008年 7月21日(月)19時08分46秒
  ●7/15(火)交野CCで、ゴルフ好き4名が久し振りに集いました。一時は神戸近郊でよくプレーした仲間です。当日は最高気温33度の真夏日でしたが、曇天で風がなく蒸し暑い日でした。最終ホールは激しい通り雨に遭って中断し、風呂に入ったら雨は上がっていました。最近不調だったティーショットが面白いほど快調で、2オンのパーチャンスが何度もありました。思い切りドライバーが振り抜け、体の回りがよかったようです。風呂上がりにかき氷を食べ、最近のよもやま話しやゴルフ談義をしました。
●今年の6-7月は梅雨が長く、天候不順が続きました。週間天気予報とにらめっこしましたが、低気圧の微妙な動きで外れることが分りました。6/12(木)きさいちCCは1週間前から雨の予報で、当日の朝も小雨がばらついていました。ゴルフ場でコーヒーを飲んで帰るつもりで出向いたら、スタート時刻になると雨は上がり、幸運にも最後まで楽しくプレーできました。E杯(ビデオ時代仲間)35回目のコンペに5組が集いました。
●6/27(金)大津CCは親しいゴルフ仲間を2組募って計画ましたが、梅雨時の天気を物凄く気遣いました。週間予報では雨が続き、プレー予定日のみ曇りでした。雨天でもゴルフ場まで出向いてキャンセルしないとキャンセル料がかかります。雨は世話役泣かせで、遠方の人は高速代が無駄になり・欠席すればキャンセル料をとられ・事前に順延すれば不要になります。1ヶ月先の変更日程の調整を繰り返しましたが、8人の都合は中々折り合いませんでした。心配した甲斐もあり、ゴルフ場は雨上がりの曇天でホットしました。しかし梅雨時の蒸し暑さにまいりました。
●7/7(月)大津CCのNV会コンペに4組が集いました。80代の大先輩3名を交えたゴルフ仲間は物凄く元気です。昔の重責を背負った気負いは全くなく、自身のプレーに一喜一憂する楽しいゴルフ集団です。商品が当るとお互い童心にかえって大喜びです。物凄く蒸し暑い日で、途中止めようと思うほどにばてましたが、何とかホールアウトしました。最近はしんどいときは無理をせず、勇気を持って中断することにしており、昨年は1回ありました。
●今年は例年より、8月の暑さが7月・6月に前倒しになっているようで、地球温暖化による天候変動でないかと疑います。これまで7月末から8月初めに4日連続の真夏日ゴルフを例年繰り返しても、炎天下の暑さを撥ね退けてばてませんでした。今年は真夏日の暑さと体力の衰えも重なって、7月後半から9月前半のゴルフは控えることにしました。また酒気帯び運転違反が厳しくなった後はゴルフ場でのアルコールは控え、運転時に気が緩まないように徹底しています。
●4-5年前までは週1-2回プレーしていましたが、息子を亡くして回数が激減しました。昨年末にホームコースを手離し・親しいゴルフ仲間を誘う機会を無くしたことも重なり、今年は月平均2回ほどに減りました。最近は孫に興味が移り、ゴルフへの情熱がやや冷めたようです。また自身の自覚はありませんが、体力や元気が衰えているかも知れません。でもゴルフの魅力は汗をかき・プレーに熱中し・人と交わる楽しさがあり・体力や健康のバロメーターにできますので、可能な限り長く続けたいと思っています。
●昨年から全く自由な身になって、松下のOBであることに物凄く感謝しています。多くの友人に恵まれ、ゴルフ以外にも楽しむ機会がいっぱいあります。現在も世界で30万人以上が働いており、定年退職者も2万人を超えました。現役時代は成果を厳しく追及され、同じ価値観で育ちましたので、現役時代の人脈がOBになっても利用できます。同じ境遇ですので安心でき・初対面でも意気投合し・気兼ねなく交われます。多種多様なOB会や同好会が運営され、家族も参加できます。また同士を募って旗振り役を努めれば、色んなサークルが結成できます。関東の同業では松下のようなOB会はないようで、「松下さんは特別ですよ」とよく言われました。どの会合もエコノミーで気安く参加できるように配慮されており、回数が多いと小遣いも使います。奥さんらの同好サークルもでき、家内も大変忙しいです。好奇心旺盛で積極的に人と交わると、気持ちが若返って元気が沸いてきます。(H20.7.21)
 

経営の神様と言われた松下幸之助はどんな人か

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2007年 3月31日(土)19時27分0秒
  ●3月半ばに松下のOB会で、松下幸之助に28年仕えた岩井虔PHP研究所元専務から「松下幸之助創業者との日々」の講話を聞きました。最も松下幸之助の人間像に触れた方で、生身の幸之助を大変身近に感じました。松下電器に奉職した私など(従業員)にとっては雲の上の人でしたし、多くの神話を聞きました。
●外人記者クラブで、松下幸之助は「ビジネスマンとして最も大切なことは何か」と質問されました。「誰からも愛されることだ」と答えたそうです。言い換えれば、全ての人に学ぶ謙虚さを持つことが大切だと言うことです。ハーバード大学の先生が、幸之助の偉さは「生涯成長を続けた人」と評しました。
●幸之助は松下政経塾生に「掃除だけはきちっとやりなさい」とただ1つだけ教えました。塾生の一人が、「何故リーダーと掃除が関係あるのですか」と尋ねました。「自分の身をきれいにできない者が、なぜ社会をきれいにできるのか」と答えたそうです。幸之助は常日頃、「人は熱心で素直であることが大切だ」と訴えました。「素直とは私心にとらわれないことだ。私欲は人間の生きるエンジンだ。人と自分の欲がぶっかったとき、お互いに生きるための調和が必要だ。この調和が素さだ」と諭しました。
●リーダーが部下にやる気を起こさせるには、「愛嬌」が必要だと幸之助は言いました。人の魅力は人間性(パーソナリティ)です。強さだけでは人はついてきませんが、弱さには親しみを感じます。「経営理念は時代に合わせて、自分の思いを大事にせねばならぬ」と幸之助は言いました。
●私はVHSや8mmの開発で、よく松下幸之助相談役(当時)のデスクに試作品を持参して頻繁に報告に伺いました。現役を退いた立場でしたが、商品には特に関心が強く、頬擦りしながら新製品を撫で回した光景は未だに脳裏に焼き付いています。年老いても情熱の衰えない姿に感服しました。一見穏やかですが、隙のなさも感じました。どんな心を許した人でも100%は信用せず、裏を取る厳しさを学びました。自分の会社(松下電器)を守らねばならぬ使命感が常に根底にありました。凡人ではない人だと悟りました。
●定年退職後PHP研究所で、半月ほど松下幸之助の勉強をしました。幸之助の経営哲学の真髄は「素直さ」と理解しました。「私欲を取り去ると公正になり、人の心が読めるようになる。そうすれば人の声なき声が聞こえる」と言うことです。幸之助も40歳を過ぎて、やっと私欲をぬぐい去ったと悟ったそうです。素直になって、人の意見を聞くことは大変大切なことです。人の成長は、「素直になる」ことです。(H19.3.31)
 

トヨタ自動車の凄さ

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2007年 1月14日(日)15時56分48秒
  ●年間2兆円の利益を上げる日本一の優良会社で、今年は米国のGMを抜いて世界一の自動車会社になります。日本の殆どの大企業が年功序列を棄ててリストラを断行しました。トヨタ自動車は大企業でありながら大企業病にならず、リストラもせず、従業員を大事にしています。
●トヨタの経営目標は「改善」です。「大きな改革や改良ではありません。日々の地道な改善努力の積上げが、好業績を支えてきた」と張会長がテレビ放映(H18年11月)で話しました。英語の適訳がないので、海外工場では日本語の「Kaizen」(daily continuous improvement)をそのまま使っているそうです。改善とは、製造不良を撲滅し・いかに安く作るかをあくなき追求する「どけち精神」です。「従業員一人ひとりが日々知恵を出して改善する風土が、会社のDNAとして根付いている」からだとも張会長は話しまました。従業員は作業する人でなく、「考えて工夫する人」です。
●トヨタに限らずどの会社の社員にも、日々考えて・地道に努力することが課せられます。授業では、いつも考えることの大切さを訴えてきました。思考力を高めるには、好奇心と向上心を高め、視野を広げねばなりません。(H19.1.14)
 

早く進路を決めて、将来の夢を育てよう

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2006年12月14日(木)10時57分21秒
  ●皆さんにとって、今年は二十歳手前の生涯で最も青春を謳歌する1年でした。専門を学び・クラブで汗し・アルバイトに励み・親友をつくり・恋をし・将来の進路に悩みむなど、大いに躍動できたと思います。青春は楽しいばかりでなく、自分を鍛える最も大切な時期です。スポーツでも学業でも目標を掲げて、徹底してやり遂げる気力と体力を磨くと強い心「ハングリー精神」が育ちます。諸君のこれからの成功の良否は、ハングリー精神で決まります。
●中間アンケート(11月半ば)の進路志望では、進学38%・就職24%・未定38%、留学と専門学校はゼロでした。例年より就職志望が半減し、未定が倍増しました。就職環境に不安を抱き、進学か就職かを迷っている人だと思います。
●進路を明確にして入学した人は、早目に準備・努力し、殆どが進学・就職の志を成就します。しかし毎年2-3割の人は漠然と入学し、「何をやりたいのか」 「何をしたらいいのか」が自身で決められず、迷い続けて卒業を迎えます。夢を追い続けるばかりでなく、現実をよく見て、決断することが物凄く大切です。
●大学(短大を含めて)は「専門分野」を学ぶと同時に、「視野を広げ、マナーと魅力的な人格」を磨くところです。編入し・留学して語学力と異文化を学び、「国際感覚」を養って、企業で活躍したい人は、勉学に努力せねばなりません。就職したい人は、自身の適性を分析し、どんな仕事に合っているかを決断し、「自身のセールスポイント」を上手くアッピールできるように備えねばなりません。就職活動は志願者同士の競争ですから、落ちても諦めず頑張り抜く人が最後は勝利します。
●就職の内定率は、学部は好調ですが、短大は芳しくありません。この傾向は4‐5年前から顕著に出てきました。以前のように、スチュワーデスやホテルなどの明確な就職を目標にした人の入学が減ってきました。進路に迷い、就職しなくとも・アルバイトを続け、「親の世話になればいい」という甘えが原因だと思います。キャリアセンターの先生方も皆さんの相談を待ち構えていますが、尋ねる人が少ないと困っています。一人で悩まず、先生方に集まった求人情報と親身な相談は必ず役立ちます。
●アンケートでは受講生の8割以上が悩みます。多分就職の悩みが殆どです。今は社員になり難い時代で、生半可な就職活動では内定はもらえません。日本の全就業者5407万人(05年)の3割(1633万人)が非正社員です。内訳はパート48%・アルバイト21%・派遣社員6%・契約社員他25%です。特に20歳代の非正社員化が進み、全体の半数を占めます。社会保険もなく、経験を積んでも昇給のない時給です。将来の結婚も、家庭を築いて優雅な生活も程遠い夢になります。政府は今秋「非正社員の社員化」を経済界に要請しましたが、企業側の猛反発で撤回しました。解決には時間がかかります。しかし現在の企業経営は好調で、求人需要は活発です。最後まで努力する人は、「必ず内定する」が例年の実績です。卒業式後もキャリアセンターは相談を受け、4月に決まる人もいます。
●2年生の就職活動や編入試験は終盤に入りました。1年生は来年早々から将来設計の決める
重要な時期を迎えます。どこに就職するか・どこに進学するかで、皆さんの今後の人生の夢が描けます。「全身全霊」でベストを尽くし、志望進路の実現に邁進ください。社会は「時間が最優先」で、迷いも最後は「決断」です。決断できない人や「世の中のスピード」に追従できない人は落ちこぼれます。(H18.12.14)
 

第2志望の住友生命が先に内定しました

 投稿者:(H18年1学期受講生)花井絵里  投稿日:2006年 7月18日(火)09時27分11秒
  ●私ははじめ、どうもあの活動というイメージにすごく抵抗があったし、高校生じゃないから絶対髪の毛を黒くしないとダメっていうのはないのに、見た目がよくなるからという理由で髪の毛を黒くするのも嫌でした。人物重視と言っているのに、結局髪の毛が明るかったら真面目に見えないという偏見で決められるのに納得がいきませんでした。私には仲良しでいつも一緒にいる友達が5人いて、その中で3人が編入で、私とあとの1人の子が就職の道を選びました。その子は私より先に髪の毛を黒くして、企業の説明会にも積極的に参加していました。そんな彼女の姿を見て正直気持ちは焦ってきたのですが、やっぱりどうも自分の中でまだ抵抗があり動く事はできませんでした。そんな私をみて彼女はお母さんのように心配してくれて、「一緒に夏までに就職決めてあそぼう!」という事でとりあえずリクナビに登録して髪の毛は焦茶くらいにしました。私は就職するなら大手のアパレル企業と決めていたので、とりあえず三陽商会にエントリーしました。結構すぐに説明会があって雰囲気だけでも体験しようと参加する事にしました。説明会に参加して今までより一層志望が強くなり、その日は一次面接の予約をして帰りました。初めての面接はグループ面接で、5人でやりました。当日までに大体聞かれるであろう志望動機などを紙に書いて、正しい敬語を使って何回も何回も噛まないよう練習しました。しかし実際本番になるとあまり緊張せずに昨日までの練習は無駄で、自分のことばですらすらと喋れました。ただ、正確な敬語を使えてたかどうかは分らないけど達成感はあり、なぜか自信だけが残りました。そうしたら次の日に「是非二次面接にお越しください」と電話があり、初めての面接でこんなに上手くいっていいのかと思いながらも、二次面接を受けに行きました。前回で学んだので、何も考えずに体一つで行きました。おもしろいくらいに次々とことばがでてきて、でも嘘はつかずにありのままの自分をだしきりました。私は面接がとても楽しくて、「もっと喋りたい!」と思ったほどです。次も私の自信を裏切らずに電話がかかってきて順調に三次の筆記も済ませて、最終面接の案内の電話を待ちました。
●ここで今まで考えてなかった「もし落ちたら‥」の事を考えて、一応リクナビで適当に見つけたアパレルとはかけ離れた私が絶対やりたくないと言い続けた事務職、いわゆるOLの住友生命にエントリーをしてみました。最初は本当に冷やかしで、受かったらすごいやんみたいな感じで説明会に行きました。その日に筆記があったので受けたのですが、臨機応変さを調べるテストみたいなので例えば0.389×1.58=というのをフィーリングで5択の中から選んだり、長い小説を限られた時間内で要点だけひろって筆者は何が言いたいかを答えたり‥といった試験でした。私は第一志望は三陽商会だったし、本当に正直落ちてもどうでもよかったので適当に答えてその日は普通に帰りました。そうしたら後日、二次面接にお越しくださいとの連絡がありとてもびっくりしました。でもこれも何かの縁だと思い面接に行きました。三陽商会は私服でよかったけど、住友生命はスーツ着用なのもあってなんか嫌でした。こちらもグループ3人でやりました。また、質問される内容も難しくてアドリブ?では正直苦しい部分があったのですが、なんとか乗り切りました。何度も言っているけど本当にどうでもよかったので敬語とか意識せず本当に自分が伝えたいことを伝えました。その日家に帰って部屋でゴロゴロしてたら電話があり、「次の面接にきてください」とのこと。ここまできたら最後までいってやろうという感じで、次の面接に行きました。次も3人でした。前回より難しくなったのですが、がんばって喋りました。とりあえず私はずっと自分のスタイルでここまできて面接のあらゆる常識からはずれた子だったので、きっと普通の子は言わないであろう事を次々としゃべりました。何も考えないで喋るので自分で墓穴もいっぱい掘りました。私が喋るたびに面接官の方に笑われました。後から聞くとここの面接官は笑わせたら勝ちみたいです! それでもなんと最終面接の案内の電話がきて、我ながらびっくりしました。ここまで順調にきたけど最後の最後に落とされるのがオチだと思っていました。最終面接はいきなり4対1で人事の室長さんとかえらい人もでてきてとても緊張したけど、今までずっとこれだけは守ってきた“笑顔”だけは絶やさずに一生懸命喋りました。最後の面接は今までとはなんか違って圧迫面接という一つの質問を根掘り葉掘り聞いてくるタイプの面接でした。それでも私は負けずに、すべての質問に淡々と答えました。終わった後はさすがに今までとは違った感じで、後味が悪く駄目だと思いました。でも後日なんと内々定の電話を頂きました!!
●私は三陽商会が第一志望だったのでとても悩みました。この頃正直私の心は揺らいでいて実際にアパレルで働く人からは「悪いこと言わんから事務にしとき」とか言われました。実際に私は今アパレルで働いているので、厳しさは十分知っています。ただ住友生命は人事の方がとてもいい人で私の名前を覚えてくれてうれしかったし、ぶっちゃけ断然給料いいし‥。三陽商会から電話はまだかかってきてないまま意志確認とかで住友生命の本社に呼ばれて人事の方と話したのですが、話してるうちにもうこれは運命や!三陽商会より先に内々定を出してくれたし、ありのままの私を受け入れてくれた会社やし大事にしようと思い、担当の方と一緒にがんばりましょうと握手をしました。初めて三陽商会の説明会に参加してから住友生命から内々定をもらうまでかかった期間は1ヵ月と13日でした。きっと私はかなり早い方だと思います。あと私は常識にとらわれるのが嫌で、普通靴が黒ならカバンも黒でよく駅でみかけるスーツをきた就活生の方も黒のカバンを持っているのを見たことがあると思うけど、私はあえて白のカバンで、リクルートスーツではなくお洒落スーツでスカートではなくてパンツでパンプスもピンヒールで靴下も黒のストッキングをはいていました。「外見で落とすなら落とせ!」と思っていたので、爪も普通に長かったしネイルもしていました。絶対にカバンは黒じゃないと駄目とか、リクルートスーツじゃないと駄目とかいう決まりはないので勇気のある方は私みたいに挑んでもいいと思いますよ☆ そしてそれを受け入れてくれる企業が運命だと私は思います(^-^)  私は手当たり次第というのが嫌で2社しか受けてないけど、私はきっと極めて稀な例だと思うので、みなさんはたくさん受ける事をおすすめします! ちなみに私は私の背中を押してくれた彼女より先に内々定をもらったのですが、先日彼女も内々定をもらっていました。でもまだ受けるみたいなので応援しようと思います! せっかく徹夜でぐちゃぐちゃだけど、これだけの文章をつくったのでみなさんもこれを読んで参考にならないと思うけど、参考にしてくれたらなと思います♪(H18.7.18)
 

厳しい社会…

 投稿者:山口裕里  投稿日:2006年 7月18日(火)02時45分59秒
  私は進路を決めるギリギリまで、就職か編入か悩みました。まだまだ学生のままで遊びたい気持ちもありました。しかし、遊びたいが為に大学に編入をする・・・  そうすると、親が一生懸命働いたお金を無駄遣いすることになると思い、就職の道を選びました。
就職と決めたものの、何をすればいいのか? どんな仕事をしたいのか?  本当に悩みました。毎日インターネットでいろいろな企業を調べ、そして、エントリシートを送ったり、説明会を予約したりしました。アパレル会社から、化粧品会社、そして航空会社などです。見た事もない社会・・・  戸惑いばかりで、初めは全て書類選考の時点で落ちていました。そこで初めて社会の厳しさを知りました。それから徐々に履歴書などにも慣れ、一次、二次、三次と進み最終まで残るようになりました。しかし、そんな簡単に内定なんてもらえませんでした。あの時は本当にへこみました。どれだけ投げ出そうとしたことか…。

航空会社の試験では、東京や福岡まで受けに行ったりもしました。 交通費も全て自己負担なので、だいぶかかったのですが自分なりにいい経験になったので、行って良かったと思いました。結果は、10社近く全て1次審査で落ちました。やっぱり航空会社というだけに本当に難しかったです。

2月から今日までで、約20社くらいは受けました。その中で内定をもらったのはたった1社だけです。それも、第一志望の企業ではないので、まだまだ就職活動は続けるつもりです。

卒業後の進路を就職と考えてるみなさん、まだまだ先と思ってるかもしれませんが、今からキャリアセンターなどに行ってインターンシップなどに参加していたら本当にいざ就職活動をする時、大変有利になると思います。
志望動機で体験談を話す事ができるというのは本当に大きいです。
私は今になって、もっとこうしていれば良かったとか、いろんな行事に参加していれば良かったなど後悔してるので、みなさんは後悔しないように頑張ってください。

私は残りの学生生活を無駄に過ごすことなく、就職活動にも励んでいきたいです。
 

就職の形

 投稿者:山本早苗  投稿日:2006年 7月17日(月)21時05分52秒
  私はアルバイトからのスタートを選びました。
私は兄の影響をうけ昨年の11月位から就職活動を始めました。しかしやりたいことがしっかり定まってはいなく、とりあえずかっこいいかなぁと思う職業にエントリーしていました。そんなあやふやな気持ちでもちろん内定はもらえる訳はありませんでした。
普段からはっきり物事を話したり、自分の意見を言うことにためらうほうではないので1次2次は通過できました。しかし、3次4次最終面接になってやる気や今後やりたいことを聞かれるとどの企業からも頂く返事は「残念ながら~・・・」lっというものでした。
私には今大学院2回生で一緒に就職活動を始めた兄がいます。そんな兄が某大手企業2社から内定をもらいました。しかし、兄は名前も聞いたこともない子会社で給料も良いとは言えない所に就職を決めました。兄は地位やお金より、やりたいことを選んだのです。そんな兄を見ていて自分にやりたいことを再度問いました。私は高校のころから夢がありました。その夢のためには美大に行く必要があったのですが家の都合もあり美大は断念するしかなく、夢を諦めざるをえませんでした。しかし、やはりやりたい事は今でもやりたくて美大をでていないのでその職に直接就くことはできませんが、今できるそれに1番近い職を目指そうと思っています。残念ながら今なれる職業は4大生または社会経験者しか採用がないところがほとんどで、私が1番働きたい企業の採用もこの採用形態をとってます。幸いアルバイトからの社員採用があったのでこの9月から社員を目指してアルバイトとして働き初めようと決めました。
アルバイトからというのは決して正社員になれる保証もありませんし、私がいうのもおかしいのですが決してお勧めできません。しかし、私は5年後の自分を考えました。私は5年後まだ正社員になっていなかったとしてもこの仕事なら心から楽しいと思いながら働いている自信があります。みなさんもどの職業に就くのか考える時が必ずきます。たった1度しかない人生です。心から楽しいと思える職業を見つけてください。5年後の皆さんがみんな楽しそうに自分の仕事について語ってる姿を期待しています。頑張って下さい。
 

広島のホテルに内定しました。

 投稿者:石井陽子  投稿日:2006年 7月12日(水)13時09分8秒
  私は、広島プリンスホテルと広島全日空ホテルから内定を頂きました。私は短大入学当初から就職しか考えていませんでした。私の一番の強みである笑顔を生かし働くことで、お客様の喜んで頂けた顔を見たいと思い、接客業に就きたいと思うようになりました。そんな私はずっとグランドスタッフになりたいという夢をもっています。この学校に入学したのも英語を頑張って勉強してこの夢を実現したいという思いがあったからです。私は4月から就職活動を始めました。しかし実際に忙しかったのは5月からでした。5月は本当に忙しく、広島で試験を受け、次の日は東京で試験があるということもありました。私は航空会社3社とホテル3社しか試験を受けていませんが、いろんな企業をまわった方がいいと思います。自分でいろんな企業を探して、説明会に足を運ぶことは大変だと思いますが、絶対にプラスになると思います。視野が広がり、自分の強みを思う存分発揮できる場が他にも見つかるかもしれません。私がいつも試験を受ける際に心掛けていることは接客業に大切な「笑顔」です。たとえ、緊張して言葉がつまった時でも、常に笑顔で面接官の目を見て、自然に会話するように心掛けました。そして面接で他の人が答えている時も、笑顔で話を聞き、うなずくようにしていました。初めて面接をした時は、緊張して自分の言いたいことが言えず、悔やんだ事もありましたが、伝えられなかった事をその日のうちにノートに書くようにして、次に聞かれた時は答えることができるようにしていました。私はまだ夢は実現していませんが、ホテル2社に内定をもらったことは、自分を必要としてくれている会社があると思うと、今後の就職活動を続けるうえで私にも自信がつきました。私はこれからも夢をあきらめず、実現するために頑張ります。皆さんも絶対に「就職」をしなければならない時がきます。「就職」は人生にとって大きなものになるので、本当に自分のやりたい仕事を探して後悔しないようあきらめずに頑張って下さい。応援してます。  

ダイハツ工業の女子社員の工場案内に感動しました

 投稿者:大脇禎弌  投稿日:2006年 6月11日(日)23時36分58秒
  ●セカンドカーとして最近軽自動車が大人気で、国内の出荷数は3割を軽自動車が占めます。伊丹空港近くのダイハツ工業の本社ショウルームで軽自動車に乗って見て、人気の秘密を体感しました。エンジンの排気量が660CCと大きくなり、車内の広さがゆったりとし、ドアなどの仕上げに重厚感を感じました。車体が小さいだけに運転はしやすく、高速道路でも100kmを超えるスピードで普通車を追い越す性能のよさです。その上、価格が安く、燃費や税金・保険などの維持費が圧倒的に有利です。ダイハツでは、軽スポーツカー「Coper」を月産800台出荷し、ロングランの人気モデルです。
●6/7(水)に(社)近畿化学協会主催のダイハツの本社工場見学会に40名が参加しました。軽自動車の生産組立てラインを約1時間程見学しました。先ず組立てラインでボディの枠組み後、ロボットで溶され、3回の塗装が繰返されてボディが仕上がります。次いでエンジンが置かれたライン上にボディが上乗りし、エンジンが組込まれます。その後約2万点(普通車で3万点)の部品が組立てられて、軽自動車が完成します。作業のタクト(1作業時間)は2分45秒(スポーツカーは30分)で、約13時間かけて完成されます。重い部品の取扱いが多いので、ラインの作業員は若い男性が中心でした。塗装後のボディには、顧客の注文に応じた情報や納期などを保存するデータタグが張付けられていました。コンベアの作業が遅れたときは、紐を引っ張ってラインを止めます。各ラインには今日の生産目標と現時点での実績、ライン停止時間がリアルタイムで大きく表示され、今日の生産目標が未達の場合は、残業して挽回します。最後の完成検査では、エンジンやライト・外観・ブレーキなど実走行を含めて1500項目(3000-4000ヵ所)にわたって、人手で入念に検査されていました。完成すると直ちに搬送車に搭載され、全国に出荷されます。
●広報担当の若い女子社員のみで、説明と案内をテキパキと切り盛りする姿に、大変感動しました。パナソニックセンターの説明員と同様に女性の特性を存分に発揮した職種だと思いました。社内事情をよく学び、分かりやすい説明で要領よく引率し、優しく・気配りが行届いた接客業です。毎日、全国の販売店員や顧客は勿論、近隣の一般市民や小学生から大学生などの多数の見学者が押し寄せ、多様な質問に無難に応対せねばなりません。ダイハツ工業は来年創業100年を迎える老舗で、従業員は1万2千人、年間91万台を生産し、経営はトヨタグループ傘下です。200の協力会社からカンバン方式のジャストインタイムで部品の供給を受け、工場内には部品在庫はありません。この工場では、溶接や塗装などは450台のロボットが稼動していました。今回は特別メニューで「地球環境対策の取組み」の紹介を受けました。
●私は40数年前にトヨタ自動車の本社工場で理系大学生の現場実習に参加したことがありましたが、当時と現在では意外とロボット化が進んでいませんでした。組立てラインの主役はやはり人でした。自動車の外観や構造は40年経った今も殆ど変わっていませんが、設計の合理化で部品数が大幅に減り・電子化が進み、機能や性能は飛躍的に進化しています。参考まで軽自動車の値段は80万円台からスポーツカークラスで最大150万円台で、普通車の半額程度です。(H18.6.11)
 

レンタル掲示板
/6