teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


放射線の怖さを知ろう

 投稿者:3Dsan  投稿日:2012年10月 5日(金)22時05分13秒
返信・引用
  私たちの体の仕組み
1.私たちの身体は日々「更新」されています
皆さん、自分の身体は昨日も今日も同じだと思っていませんか?
1年前と今と同じだと思っていませんか?
でも本当にそうでしょうか?
それにしては肌が綺麗過ぎると思いませんか?
実は肌の表面は古くなると剥がれ落ちて内側から新しい肌が出てきます
その分だけ内部で新しい肌が作られているわけです
人間の体のあらゆる部分がそのようにして日々更新されています
だからあなたは「若く美しい」のです

2.細胞分裂・・学生時代に「生物」で習いましたね
たとえば皮膚の内側の方で皮膚の元になる細胞が細胞分裂することによって新しい皮膚が作られ、それが順番に上にせり出してきて、古い肌が剥げ落ちることであなたの若さや命が保たれているわけです
ところで「細胞分裂」の時には「染色体」が大切であることも習いましたね。
そしてその染色体の中にはあなたが人間であり・あなたである事を示す遺伝子があり、その遺伝子の働きによって「人間であるあなたの肌」が作られるわけです。
この遺伝子が、あなたが人間でありあなたである事を示す遺伝子があるから「日々再生され続けるあなた」はいつまでもあなたであり続けることが出来るのです。

放射線を浴びると
3.放射線はそんなあなたの身分証明書「遺伝子」を壊します
   「遺伝子」という身分証明書をなくしたり書き換えられたりした細胞は、細胞分裂した  ときにあなたではなく「書き換えられた別のもの」を再生します。
  するとあなたの体の中では新しく出来たものがこれまでの身体にうまく当てはまらなくな  り、体がだんだん壊れてゆきます。
  これが放射線障害です。
  ですから誰かさんがテレビで何度も繰り返していたように
  「直ちに害があるわけではない」わけです。
  放射線を浴びた人でも「今の身体は生きており。機能しています」
  でも古くなったものを更新する能力が無いわけですから、
  新旧の組織が入れ替わるにしたがって体の機能は落ちてゆく・・・


こ これが放射線障害の特徴です
見かけ上は「直ちには変化は無い」けれど
「再生能力」という生き続けるためにもっとも大切な能力が失われますから、
時間の経過とともに確実に体の能力が失われます

どんな能力が失われるか?
それは放射線によって遺伝子のどの部分が傷ついたかで決まるわけです

放射線障害の恐ろしさは、放射線を浴びた当初は何の変化もなく分からないことです
なので、前の人が大丈夫そうだから私も・・・は通用しません
さらには、一度傷ついた遺伝子を修復する方法はまだありませんから、根本的な治療が不可能なことです。
血液が足りなければ輸血するなどの対症療法を限りなく続ける他無いわけです

1999年9月30日に東海村JCOの臨界事故で大量の中性子線を浴びた方も事故直後は元気で、自分で歩け話しも出来たそうですが3ヵ月後にはなくなったということです

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 
 

原発サポーターの3人

 投稿者:3Dsan  投稿日:2012年 9月19日(水)07時12分10秒
返信・引用
  米倉氏は「強い危機感を持った」と説明し、「(原発ゼロで)国内産業の空洞化が加速して雇用の維持が極めて困難になる」と懸念した。
岡村氏も「国民負担や省エネ、再エネの道筋が明らかにされておらず納得できない」と主張し、長谷川氏も「早急に見直すべきだ」と表明した。
 米倉氏はまた ①「労働人口の半数を超える経済界が反対している」と強調し、
世論調査でゼロを支持する人が対多数を占めたことを ②「アクティブな参加者とサイレントマスの違いだ」と切り捨てた。
岡村氏も ③「商工会議所の調査は原発ゼロの賛成が10%だ。調査の対象が違う」と同調。
  以上、産経ニュースより抜粋

いつものように自分たちの主張は何でも通ると思っている傲慢な方たちですね
では彼らの主張の間違いを教えてあげましょう

①「労働人口の半数を超える経済界が反対している」
  はいはいそうですか。
  ところでその労働者たちの意思をどのように調査いたしましたか?
  労働者だってそれぞれの意思を持ち、全員があなたの意志で動くわけではありませんよ
  あなたはこれまでそれほどに労働者を優遇してきましたか?

②「アクティブな参加者とサイレントマスの違いだ」
  そうですよ、あなた方のようにいつも表に立ち、好きなことをしゃべる人と違って一般の労働者は黙って耐えて  いるのです。でも命にかかわる問題で、あなた方に命まで預けているわけではありませんよ。
  命までささげるほどに厚遇されているわけでは無いでしょうから・・・

③「商工会議所の調査は原発ゼロの賛成が10%だ。調査の対象が違う」
  商工会議所の会員と日本の人口ではどちらが多いのでしょうね。
  私が住んでいるところでも商工会議所は「自分たちの意見が市民の大多数の意見だ」と主張しますが、
  その実態は商工会議所会員は人口の10%も居ませんし、商工会議所全員の意見を執行部がつかんでも   居ませんよ。これが商工会議所という団体の常套手段なのでしょうね

そして、原発がなくても電力は得られますよ
これまで数々の困難を乗り越えてきた日本ですから
あなた方の狙いは電力確保よりも、原発利権死守ではないですか?
いまの世の中に原発利権ほどボロイ儲けは無いでしょうから原発がなくなると困るでしょうね

でもね、太陽光発電・洋上風力発電など新しい産業が興れば、新しい会社がこれまで利権を独占してきた企業に代わって日本経済を盛り上げてくれますから、あなた方は安心して引退なさってください。

あの敗戦後の廃墟から立ち上がり、数々の困難を乗り越えてきた日本なのですから・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

別府市民の平均所得は大分県内ワースト4

 投稿者:3Dsanメール  投稿日:2011年 9月17日(土)06時12分50秒
返信・引用
  大分県第2の都市、全国的にも有名な観光都市別府の実態はお寒いものです
市民の平均所得は県平均の72%、全国平均の67%と平均を大きく割り込んでいます。
お隣の大分市の平均所得の僅か57%で、
別府市より所得が低いのは姫島村・臼杵市・豊後大野市のみ
これでは市民の購買力は低く商業活動が不活発なのは当然ですね

この根本原因は「市内に仕事がなく若者や家族を養わなければならない人は市内に住めない」と言うことだと思います(自力で生活できる給料をくれる仕事は極めて少なく、多くは小遣い稼ぎ程度の仕事です)

この根本原因をほったらかしにして「商業活動」や「商店街」の活性化などありえないでしょう。
「だから観光」などという人も居ますが、別府に来る観光客は宿泊客が年間400万人程度。
多いように見えますが1日あたりにすれば1万人程度で12万市民の1割にも足りません。
多分、別府が湯布院程度の規模であれば「観光」で生き残れるでしょう

しかし現実の別府は人口が10万を超えています。
そんな「少数の客」だけを当てにして生き残れるはずがありません。
何とかして多数派の12万市民の所得が上がる道を模索しなければ生き残る道がないと思います。
例えば「ゆめタウン」が来たことによって、たとえ臨時やパートであったとしても、多くの人が働き場所を得て収入が増えたわけです。
この方々が別府で生活すれば、その生活費は市内に落ちるわけです。
別府の活性化とは、そんな企業を誘致することに尽きるように思います。

「ゆめタウン」が来たから市内の商店が寂れたようにいう人が居ますが、そんなことは全くないと思います。
いま「ゆめタウン」に来ている人たちは「ゆめタウン」がなければ大分市に行きます。別府の商店街には来ないことは過去の長い期間に実証済みです。

人が生きる基本は「仕事」です。
仕事があるところに人は集まり、活性化するわけです。

例外は私のような年金生活者です
こんな人たちが「住みたいと思う街」を作ることも別府の発展につながるでしょう。
年金生活者といえども「生活物資」は買い、娯楽も楽しむでしょう。
その大部分は市内に落ちるはずです。
と言うことはそれにかかわる仕事もできると言うことです。

かって、貧乏であった日本で「団体旅行」がはやり、その団体さんでにぎわった別府はもうもどることはありません。
今の時代にあった未来の別府を考えないと、別府は生活できない街として取り残され、かっての温泉場として細々と残ることになるのではないでしょうか。

今回の経済計算に現れた別府のあまりにもミジメな姿に危機感を持った次第です。

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

ついにコメからもセシウム検出

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 8月20日(土)08時21分31秒
返信・引用
  茨城県は19日、鉾田市で採取したコメから、放射性セシウム134が1キロあたり23ベクレル、同137が同29ベクレル検出された、と発表した。コメの検査でセシウムが検出されたのは初めて。
      asahi.com

いよいよコメからもセシウムが検出されました
コメの基準値は1キロ当たり500ベクレルだから今回検出された52ベクレルは「低い」と記事に書いてありますが本当に沿うでしょうか?
基準値は牛肉とコメが同じでいいのでしょうか

問題は「食物の中にある放射性物質」ではなく「人体に取り込んだ放射性物質」なのです
ですから安全基準は
 食物の放射性物質含有率×平均的な摂取量 = 平均的な放射性物質摂取量
で判断されるべきです

今回「低い」とされた元の基準は牛肉の基準値です
私達日本人が込めと同じ量の牛肉を食べ続けているでしょうか?
平均的な日本人であれば少なくとも牛肉の10倍以上はコメを食べていると思います

とすればコメの基準値は牛肉の10分の1以下でなければなりません
牛肉の基準値に比べて「低い」などと喜んでいるわけにはいきません

そもそも牛肉の1キログラム当たり500ベクレルという基準がどのように決められたのか、ということでさえ明らかではありません。

国は何とかして「汚染食品」を減らし「東電の賠償金額」を減らしたい
そんな方向性しか見えない安全基準です

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

暑中お見舞いもうしあげます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 7月25日(月)10時23分28秒
返信・引用
  暑い日々です
水分・塩分の補給にお気をつけください

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

3D画像だよ!!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 2月10日(木)17時34分44秒
返信・引用
  一見複雑で見難そうですが、実はそうでもないんですよ

3Dが見難いというのは、私たちが意識して「左目のこの画像と、右目のこの画像を重ねよう」などと思って、脳を「マニュアル運転しよう」などと思うから出来ないんですよ。
脳は私たちが「意識」で運転できるほどちゃちなシステムではないのですから・・・・
実生活でも「右足をこう動かして、次は左足を・・・・」なんて考えませんね、「あそこに行こう」と思うだけで脳が足を勝手に運転して目的の場所に移動できます。3Dでも同じことなんですよ。

こんな複雑な形になると「これとこれを重ねよう」なんて無理ですね。

だからぼんやり見ます
すると脳が勝手に左右の画像を重ねます
脳は「混乱した情報」よりも「意味がある情報」を好むようで、このように重ねたら意味がある画像(つまり立体感がある画像)になる、というものを見つけて私たちの意識に教えてくれます。

この間に、私の意識がやる作業は実に簡単です
画像の中で目立つもの、たとえば黄色い星を何となく視ます
そして二つの黄色い星が近づいたとき、それが上下にずれていたらそのずれがなくなるように首を左右に傾けます。
こうすることで「画像の水平」と「目の水平」が一致します。
この「二つの水平の一致」が3D画像を見る唯一のポイントなんですよ

視ようとする私たちの意識的な努力はかえって脳の自由な働きを阻害し、立体感を見えなくします。
とは言いながら私も気付けばその間違いを犯していることが良くありますよ(^0^)

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 1月 1日(土)16時44分38秒
返信・引用
  ことしもよろしく!!

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

別府・冬粋祭

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年12月 4日(土)23時30分42秒
返信・引用
  別府公園で1月10日までイルミネーションが点灯されています
お近くの肩は行って見ませんか?

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

鉄輪温泉の夜と朝

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 8月25日(水)23時30分27秒
返信・引用
  別府と言えば温泉、温泉の風景と言えば湯けむり
そんな湯けむりの風景をお届けします
夜、暗い夜空に上る白い湯けむりは素敵ですよ
そして朝、水平線から上る太陽の赤い光を浴びた逆光の湯けむりは素晴らしいですよ
自然現象ですから毎日必ず見られるわけではありませんが、別府においでの折にはぜひこの時刻にご覧になってください

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

別府名物「地獄蒸し」

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年 4月12日(月)13時23分27秒
返信・引用
  鉄輪に「地獄蒸し工房・鉄輪」が出来て賑わっていましたが
「地獄蒸し料理」は以前から別府の名物料理として知られていて、旅館などでもお客さんに出している所はあると思います
ここはそんな旅館の一つ、大黒屋さんです。
ちょうど道沿いの見えるところに釜もテーブルもあったので取り上げて見ました

http://blogs.yahoo.co.jp/sunday_3d

 

レンタル掲示板
/3